2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BOOKMARK

無料ブログはココログ

« 屋久島レポ【その壱】 | トップページ | 沢のぼらー »

屋久島レポ【その弐】

【3日目】
前日無事宮之浦岳登頂出来たので、この日は登山じゃなくてHIKE。
前回に引き続き2度目の訪問となる白谷雲水峡です。
時間が無くて太鼓岩の展望が見られなかったので、そのリベンジ。

もののけ姫のイメージとなった場所だけ有って、
深い自然を感じられますが、整備されてるのでお手軽。Img_9972_2 その、もののけの森まで入口から徒歩1時間少々。
苔が神秘的な雰囲気ですが、実は江戸時代から近代までの伐採により
太陽光が地面に届く様になった為、こんなに苔が繁殖してるのです。
神秘的な光景も自然破壊の結果ってのが何だか微妙coldsweats01
Img_9911
ここから更に奥へ進んで、辻峠から太鼓岩への急登へ取り付くとImg_9939
15分位で、目的の太鼓岩へ到着~
当日は小雨でしたが、視界は開けてて一面原始の森です。絶景の一言。
違うパーティーを案内してたガイドさんも雨なのに珍しいって言ってました。
ただし、前日登った宮之浦岳は雲の中でしたが。Img_9945

しばらく景色眺めてたら、段々とガスが上がってきて一面真っ白に。
雨も降ってたし下山して、温泉入って三岳飲んで就寝。。。

【4日目】
最終日はヤクスギランドから入って太忠岳へのワンデーピークス。
太忠岳には高さ40mの天柱石ってのが有ってパワースポット化してるらしい。
往復7時間で帰りの飛行機の時間が15時だから、余裕見たら
4時に宿を出ないとって事で3時過ぎに起床して、5時頃から登山開始。

ヤクスギランドってもっと人が居るかと思ったけど、案外穴場的。
ここも整備が行き届いてて、気軽にHIKE出来ます。Img_0174
ここから、暫く歩いて登山道入口から3時間少々で
目的の天柱石に到着。Img_0097_3

何でこんな形のモノが山の頂上に立ってるのかは分かりませんが
写真では伝わらないスケールで、パワースポットにしたい気持ちも分かります(笑
ここからの展望も残念ながら深いガスで見えませんでしたが
この石を見られただけでも満足。

結局3泊4日で合計30キロ以上歩いてヘトヘトになりながらも
屋久島を満喫出来た旅となりました。
ブログ書きながら、また行きたいなぁ~と思ってたら
昨日の夕刊に”町議会で入山規制の法案提出”ってニュースが出てましたね。
ちょっとマスコミで取り上げ過ぎて、山の中が観光地化してる感も有ったので
自然保護の観点からも当然の結果かな~と思います。

« 屋久島レポ【その壱】 | トップページ | 沢のぼらー »

コメント

ホンマ、もののけ姫の木霊がいそうな森ですね~。
先日、友人から屋久島に行くときは付き合え!とお達しが出ました。
いつになるかわからんけど、入山規制、ご勘弁を~。(^_^;)

いつかは…と思っているんですけどねぇ。
時間と資金とエネルギー、コツコツと蓄えて後を追いますよ~(笑)。

osatohさん>
確かもう少ししたら試行期間に入るはずですよ~
一日400人前後は入れますし
完全に入山禁止では無いですから、大丈夫です。
是非行って見て下さい。

滋賀オガさん>
着々と山男化してますね(笑
北アとは違う雰囲気も、また良い感じです。
次の春闘は屋久島行きを掛けて(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213667/51953421

この記事へのトラックバック一覧です: 屋久島レポ【その弐】:

« 屋久島レポ【その壱】 | トップページ | 沢のぼらー »