2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BOOKMARK

無料ブログはココログ

« 北ア 大縦走【その2】 | トップページ | 白骨温泉&乗鞍ヒルクラ »

北ア大縦走【その3】

危険な縦走路を制覇して疲労困憊、7時には爆睡sleepy
そのお蔭で朝4時過ぎに目が覚めたので、朝食前のお散歩。

前日に下った北穂高が朝日を浴びて、神々しさまで感じる。Img_1805
反対に目をやると、これから目指す槍ヶ岳。その奥には立山が見える。
今日も天気が良くなりそうup
Img_1806
ガッツリ朝食を摂って、南岳小屋を出発dashImg_1819
途中の雪渓で、初めて見る雷鳥の親子に心和まされるheart04Img_1834_2
南岳~中岳のピークを縦走したら、槍ヶ岳の全容が。
槍の肩から滑降した時の斜面もすっかり雪が溶けてる。Img_1824
去年の6月頃は雪で覆われてたこの斜面も、夏山って感じに。
スキーだったら20分も掛らずに下山可能(笑
Img_1840
とりあえず槍ヶ岳の小屋に荷物を置いて、穂先まで空荷でピストン。Img_1838
穂先には既に何名か貼り付いて、頂上を目指してます。Img_1841
ハシゴやら鎖やらが整備されてるので、難なく頂上。3180mImg_1843
これにて、縦走路はコンプリート。
この尾根を、ず~っと歩いて来たんです。
Img_1853
後は、飛騨沢から槍平経由、新穂高温泉まで下るだけ。
標高を下げるにつれて、夏の暑さを感じながら・・・
前日歩いたジャンダルムが、あんなに高い所に。Img_1867
人工物が増えてきて段々と下界の雰囲気が・・・Img_1868
そしてスタート地点のロープウェイに到着。
Img_1871
膝のケガも有って、今シーズン初の山行だったので
身体のダメージも相当でしたが、無事最難関のルートを踏破。
だけど身体が癒えるのに1週間も掛ったのは秘密です(笑

« 北ア 大縦走【その2】 | トップページ | 白骨温泉&乗鞍ヒルクラ »

コメント

大縦走からの無事帰還。お疲れ様です
「どこを歩くの?」と思う写真もありますが、やはりこの雄大なパノラマはあこがれますね

今回は天候にも恵まれたようで、何よりです

ひつぢさん>
疲れました(笑
やはり山は天候が良い時に限りますね。
ひつぢさんも是非チャレンジしてみて下さいpaper

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213667/48998251

この記事へのトラックバック一覧です: 北ア大縦走【その3】:

« 北ア 大縦走【その2】 | トップページ | 白骨温泉&乗鞍ヒルクラ »