2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BOOKMARK

無料ブログはココログ

« 忘れてた! | トップページ | ありえへん・・・ »

王滝100キロ参戦記

事前の天気予報では、かなり怪しい雲行きで
テンション下がりっぱなしの中、行ってきました
自分的には2回目のSDA王滝100キロ。
果たして今回の結末は如何に・・・

近所のSAで、やまゆきさんと合流させて頂き現地まで。
途中土砂降りになったりしてテンションdown
ついに王滝御殿が見えて来ると何だか悲しくなって来ました(笑Img_0424_2
現地では先輩ブロガーの皆さんが既にお集まり。
挨拶をしてから、ワンタッチタープでピット設営。
3連重ねだと立派なピットになりますね~。
レース終盤は早くココへ帰りたい一心でした(笑Img_0436
今年のブースは活気が有った様ですが
私が一番気になってたのは、ニューハレのブース。
無料で1枚貼って貰えるので、走行中に絶対辛くなる腰へ
貼ってもらいました。走ってる最中はやっぱり辛かったけど
帰還後は去年の様に辛くなかったので、撤収もスムーズ。
効果は有るのかも知れません。
9月に参加される皆様も一度試してみては?Img_0432_2
そして前夜祭。
師匠の師匠が挨拶されています。
5時間切りを目標に走るとの事!
真のアスリートは凄いですね~人間技とは思えません(笑Img_0443_2
相変わらずオードブルはチープでお酒は発泡酒でしたが
頭痛で体調が悪かったのでアルコールは抜きにして
100キロの説明が終わったら、さっさとカーボローディング。
翌日にそなえて早めに寝床へIN
Img_0447_2

だけど緊張と不安からか眠りが浅い。しかも明け方の雨で
戦意喪失しかけましたが、両師匠からの激励メールを見て
テンション上げてプロテインで気合注入sign01
分解されてアミノ酸になる事を願いつつ、スタート地点へ。
Img_0453
スタートは相変わらずの最後方。800人近く並ぶと長いね~
前半頑張り過ぎると後半ダレて来るので
ゆるゆる行く作戦です。
Img_0071_2
神主さんのお払いの後、気の抜けた合図でスタート。
スタート時点で雨が降ってたので、以降ゴールまで撮影無し。
コースの写真は先輩ブロガーの皆さんにお任せですcoldsweats01

今回は土砂崩れの影響でコース変更となってますが
CP1までは去年の通り。記憶を頼りに進みます。
CP1直前でTOMSのsugoiさんに声を掛けて頂きました。
知り合いの方とお話すると元気出ますね。

そしてCP1の通過時間・順位は、ほぼ去年と同等。
う~ん、7時間切りは厳しいかも?
なんて思ってたら問題発生sweat01

メインの補給のつもりで用意していたGELフラスク。
2本持って出ましたがBENTOBOXに入れてた一本が
振動で吹っ飛んで無くなってますcoldsweats02
寒いし体力消耗するのに補給が無くなると
一気に失速・・・非常にマズイsweat02
色々な事考えましたが、無いものは仕方なし。
ECOカー並みの省エネ走行で行くしか有りません。

CP2目指して走ってるとコースで唯一の平坦路の
貯水池周回路で、私ださん、LJさんと自然に合流。
今回の修行で唯一気を抜いてツー気分で走れた区間。
次回は緩ツーでご一緒しましょう(笑

とりあえず頑張って走ったので去年のCP2までは
約10分短縮してました。疲労感も去年よりマシ。
だけど今年は、ず~っと下った麓の方にCP2が移動してます。
何処まで降ろすつもりsign02ってな位DHしてCP2通過。
通過後は舗装路を50キロ近いスピードで高速DH。
滑ったら死ぬな・・・何て思いながら走ってたら
雨で濡れた身体が冷えて、活動停止の売り切れモード
42キロと20キロとコースが合流してて、その先がGOALsign03
って所を鋭角ターンして地獄の登りの始まり。
ガレガレ&ドロドロ、道は狭いし川も流れてる。。。
私は写真無いけどやまゆきさんのレポに詳細が。
間違い無くMTBライフ史上最高に辛い区間でしたcrying

そんな状況を耐えてひたすら登るとお待ちかねの下り。
やっと終わった!と言う喜びと手元の時計では何とか
7時間切れる時間帯。再び気合入れなおして下ってると
何だかリアに違和感がΣ( ̄ロ ̄lll)
ここに来て「パン喰う神様」降臨・・・
何もこんな所で降臨しなくてもエエやんannoy的絶望感が
満ち溢れる中、今回初めてバイクから下りて
地面に座って修理開始。
修理中は何人ものライダーに抜かれて行きましたが
これも王滝。受け入れるしか有りません。

GOALエリアに時計が無かったので分かりませんが
手元の時計で7時間ちょいでFINISH。
恐らく昨年と同等のタイムです。
最後にドンドン抜かれたので、感覚的には去年より
順位も下がってるかなぁって感じ。。。
まぁ、リザルトを待ちましょう。
Img_0081_3
ここからピットまで約10キロの道のりを、ゆりゅゆりゅ帰還。
CP2を無事通過され、きっと今頃あの地獄区間と
格闘しているであろう、やまゆきさんの帰りを待ちながら
撤収作業してると・・・晴れてきたsun
御岳と穏やかな日差しが恨めしい限り(笑
Img_0454
今回は補給も上手く行かず寒さも重なって途中で失速。
速い方々は最後の登りもガシガシ登ってたもんなぁ。
まだまだ修行不足を実感。
来年に向けて再スタートですdash

« 忘れてた! | トップページ | ありえへん・・・ »

コメント

今回のコンディションで、完走しただけでもスゴイよ!
しかし、パンクの神様ってほんと意地悪よな~。
仕方なしに修理していて、どんどん後続のライダーに抜かれていくのって、さぞ悔しかったと思います。
幸い、ボクは過去の王滝でパンクは無いけど、2年前のドシャ降り王滝では、Fuelのリアサスのエアが一気に抜けるトラブルが・・・。
雨に打たれながら、まさかの時に持ち合わせていた高圧ポンプをシュコシュコ充填している間ってむなしかった。
で、挙句に時速40kmで転倒し、小指骨折に左ひざ裂傷でリタイヤ・・・。
やっぱ雨だけは勘弁してほしいな。
9王、晴れますように・・・。

リザルトは帰り際、会場に貼りだされてましたよ

carvinistさんは確か80位台やったかと思います
なんしか間違いなく100以内ですgood
もし勘違いしてたらすいませんm(_ _)m


去年とほぼ同タイムで順位アップとは…やっぱり過酷やったんですよ(笑

俺を拾ってくれ~オーラの出た
黒キャップフラスク あれかな??
撤収とかお世話になりました
しばらくは緩系”しか”行きませんよ…
その晴れ間の中少しだけ
走らせて頂けました
遅いのも役得か(笑)

 そういえば私もフラスク見た気がします。カーボショッツやパワージェルのゴミを見ながら、「おいおいフラスクまで捨てるなよ!」と思った記憶が。
 走っていて誰かに会うと元気が出ますよね。こちらこそありがとうございました。

ニューハレ、ちゃっかり買ってます。それも6枚セット!
9月王滝に6枚全部つぎ込む予定…

osatohさん>
実は下りながら、”目標は大事だけど、安全に楽しむことも大事”って
兄弟から頂いたコメントを思い出して走ってたよ。
お蔭様で無理せず転倒無く完走出来ました。
パンクはしたけどね~(笑
9月はトラブル無く完走出来る様祈ってるからね!

LJさん>
ホントですか!?
う~ん、快挙です(笑
だけど素直に喜べないのは、最後でタレたからかな・・・

来年はお互い頑張りましょうね!

やまゆきさん>
きっとソレです・・・
拾って欲しかったな~(笑

私も緩いので満足です。
ラーメンツーとかグルメツーとか・・・
過酷なのは暫く遠慮したいですねcoldsweats01

sugoiさん>
ホントお声掛けて頂いて感激しました!

フラスク捨てたんじゃ無いんですよsweat02
私的には逃げて行った位の勢いです(笑
これから暫くはSTでsugoiさんに教えて頂いた
テクニック練習したいと思います。

滋賀オガさん>
6枚も投入と言う事は、もちろん100キロですね!
無事完走出来る様に応援してますよ~
練習もお付き合いさせて頂きますが
まずは琵琶一の緩いヤツ行きましょう!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213667/45201500

この記事へのトラックバック一覧です: 王滝100キロ参戦記:

« 忘れてた! | トップページ | ありえへん・・・ »