2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BOOKMARK

無料ブログはココログ

« 槍ヶ岳滑降!【その壱】 | トップページ | 修理中・・・ »

槍ヶ岳滑降!【その弐】

いよいよ槍ヶ岳へのアタック当日。
天気は生憎の曇り空・・・
雨降るよりマシか~何て思いながら
標高1800mのロッジから3080mの山頂小屋まで
再び30キロ近い荷物を持って歩き出す。

しばらくは普通の登山道ですが、暫くすると
目の前に素晴らしい景色が広がります。Img_0531
いよいよ雪渓へアプローチ開始dash
この辺りはババ平。雪は腐ってて滑れそうにないけど
ある程度締まっててアイゼンを付ければ歩きやすいです。Img_0533
そして大曲。写真では伝えきれない雄大な景色。
だけど、ここを超えると傾斜が急になって来て
スキーとブーツの重さが効いてきます。。。Img_0539_2
だんだん高度を上げて来ると雲の中?
一面ガスに覆われてきますsweat02
岩の真上に先行する方が一名居るの分かります?Img_0541
そして2800m付近で突風とガスと雨とで視界10m位
同行したヅラさんは休憩中に突風に煽られて転倒
あわや滑落かと言う事態にcoldsweats02
極めつけは遠くで轟く雷鳴thunder・・・流石に命の危険を感じますが
小屋までは後200m以上登らないと到着しませんsweat01
酸素が薄くて身体の動き悪いしdown
気持は焦るし、ホント大ピンチcrying
Img_0543_2
命懸けで標高3080mの槍ヶ岳山荘に到着したのは
槍沢ロッジを出てから4時間後・・・
Img_0544

小屋の中で昼食を取って、身体を休めた後は
槍ヶ岳山頂へのアタックsign01
Img_0545
荷物置いて登ったので、アッと言う間に山頂へ到着。
日本で5番目に高い山です。
Img_0548
展望も無いので、さっさと降りて、今回の行程の
メインイベント、3080mからの滑降upImg_0560Img_0563_2Img_0566
したら下まで20分・・・
あっと言う間に滑走不可にcoldsweats01
Img_0574
命掛けて、ヘロヘロになりながら、たった20分の為に
北アルプスの奥地までスキー板運ぶ俺達って一体何者?(笑

今回のGPSログ
2009
高低図。まさしく槍(笑
あんな荷物担いでよく登れたもんです。
5王のCP2後の登りより断然キツイねsweat01
2009_2

« 槍ヶ岳滑降!【その壱】 | トップページ | 修理中・・・ »

コメント

極悪の5王が終わったばかりだと言うのに、凄まじいアドベンチャーやってるね~!
MTB&登山&スキーと盛りだくさんの冒険。
うらやましい!
この夏は71歳の親父のサポートで初めての日本アルプスは常念岳に登頂予定。
不安いっぱいだががんばるぞ!(^^)v

ん~雪質はビミョ~そうですね
夏場はやはり大雪渓とか
滑走された場所がシャーベット状でいいのかな??
私ガスだとホワイトアウトして
酔っちゃいます(笑)

osatohさん>
今回は命の危険を伴う過酷な冒険でした・・・
3000m級の山を甘く見てはイケマセンね~

常念岳、登ってみたい山です。
だけど夏の山小屋は布団一枚で2~3名は普通なので
覚悟して行ってね!耳栓も必須アイテム!!(笑
(ちなみに今回はオフシーズンなので4名しか小屋泊まってませんでした)
レポ楽しみにしてま~す!

やまゆきさん>
2500m位までは充分滑れる雪質でしたよ。
下の方はクレバス有ったりして危険でした。
乗鞍辺りが気軽に行けて良いかもです(笑

ホワイトアウトは馴れ?ですね。
昔は酔ってましたけど、何故か最近は平気になりました。

すごいアドベンチャーしてはりますやん!かっこよすぎます!
たった20分の滑降のために、あんな重いスキー板を自力で上まで
運んで、アホやと思いますが、そこのところが好きです。
よくご無事でした。
あこがれちゃいます。私にはできませんが・・・(笑)
こんなcarvinistさんを見てると、人からみるとアホにみえるかもしれま
せんが本人にとっては真剣なはず!何か私のやってるアートと
一緒ですやん!勝手に思ってすみません。
でも、アドベンチャーの実現もアートの実現もやったもん勝ちです
から!

よりみちジッタさん>
そうなんですよ~。
信じられない様な顔されて、ほんとバカモノ扱いでした・・・
だけど、その人の理解の範疇を超えた事してるだけなのです。
世の中には面白い事一杯有るよ~と教えてやりたいです(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213667/45350972

この記事へのトラックバック一覧です: 槍ヶ岳滑降!【その弐】:

« 槍ヶ岳滑降!【その壱】 | トップページ | 修理中・・・ »