2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BOOKMARK

無料ブログはココログ

« 王滝リザルト | トップページ | 槍ヶ岳滑降!【その弐】 »

槍ヶ岳滑降!【その壱】

初めての槍ヶ岳が、スキー滑降って変じゃないですか?
との問いに、スキーヤーなので問題無しとの回答(笑
じゃあ!って事でクラブの大先輩で山のProヅラさんに同行して
北アルプス槍ヶ岳からのスキー滑降に挑戦!

安房峠某所に駐車して装備の準備・・・
そう、MTBで上高地に侵入するのだdash
(だけどデポする予定なので、愛車はお休み)
Img_0481

釜トンネル。これから激坂を・・・押します(笑Img_0482
観光バスやらタクシーやらにオドオドしながら
無事激坂突破して上高地入口の大正池。Img_0483
そして、シンボル的存在の河童橋。
スキー板担ぎ&自転車で周囲の観光客から
異端児を見る様な冷たい目線を浴びる・・・
今の時期にスキーって普通は考えられないでしょうcoldsweats01Img_0488
視線が耐えられないので、さっさと移動して昼食は横尾で。
Img_0501
宿泊予定の槍沢ロッジはココから一時間程度。
時間が有ったので、30キロ近い荷物を置いて
横尾の東側に有る槍見台まで軽く登山。
30分位登った所で視界が広がり、初めて槍ヶ岳を拝む。
他の山に比べて、一際尖って見えます。まさしく槍。
だけど、あんな遠くまで荷物担いで登れるのだろうかと
ちょっと不安に思う。。。
Img_0505
槍を拝んだ所で、遊歩道を離れて登山道へ
すでに長時間荷物背負ってるので、結構疲労してますが
何とか宿泊予定の槍沢ロッジへ到着。
ココは最近建て替えしたみたいで、かなり綺麗。Img_0520
しかも山小屋なのにお風呂まで有ります。Img_0525
お湯は流石に綺麗では有りませんでしたけど
山の中では仕方なし。有り難く汗を流して
ビールで乾杯・・・最高note
Img_0526
消灯8時半なので、早めに次の日の準備をして就寝sleepy
明日は、いよいよ槍ヶ岳へアタックです。

« 王滝リザルト | トップページ | 槍ヶ岳滑降!【その弐】 »

コメント

ガンダムスタイルで槍
最初は??でしたが
凄いことやってますね!!
おどろき~~です

次は乗鞍でZZガンダムやりましょ(笑)

私は福井でステルスに乗車

アドベンチャー続きやね(笑
アタックに滑降が無事上手くいくことを
祈ってますよ。

やまゆきさん>
普通理解出来ませんよね(笑
乗鞍でZZガンダムやりましょう!

福井のステルス噂は聞いてますよ~
楽しみにしてます!!

KITNA師匠>
まさしく命懸けのアドベンチャーでした。
続きは直ぐにアップしますね(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213667/45338307

この記事へのトラックバック一覧です: 槍ヶ岳滑降!【その壱】:

« 王滝リザルト | トップページ | 槍ヶ岳滑降!【その弐】 »