2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BOOKMARK

無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

汗冷え防止

ココ最近冷えてきて、自転車乗るのは良いけど
休憩時の汗冷えが心配・・・で思い出しましたflair
秋の黒部峡谷行きの時に購入した
fine trackのフラッドラッシュスキンメッシュ。
汗を吸いだして肌に戻るのを防ぐので、汗冷えしにくいとの事。
31falwb0lql__sl500_aa280__2
メッシュのロングTシャツなのに、結構イイ値段だったけど
確かに秋山では効果有ったかな。今度コレ使ってみよう。

リアフェンダー

先日の北部は雨降りで泥道。
最悪のコンディションだったけど、フェンダー試すには絶好の機会。Img_1873
流石に諸先輩方装着率No.1の事は有って、
ト○ークみたいにズレる事無く見事に役目果たしてました。
何時もリアフェンダーには悩まされてたので、コレには感動good

だけど、雨降り&泥道は遠慮したいですね(笑

100キロ

今月のジョグ累計100Km突破で今日時点で111.5Km
何が面白くて走るの?って良く聞かれますけど
もちろんダイエットが目的pig
だけど、これだけ走っても体重は減らないなdown
師匠みたいに体脂肪10%切る日はやって来るのかな・・・

勇退

天気予報を信じて行って来ました、北部林道。
市内は晴天だったので、大丈夫と思いきや・・・
林道入口から既に怪しい雰囲気rain

先行する師匠に成るべく遅れを取らない様に
ガッツリ林道を登って、さ~尾根道dashって思ったら
小雨がパラパラdown

気温低いし身体濡れるし、体感温度は下がる一方。
マジで風邪ひきそうな勢い。
体脂肪率10%を切る師匠は、尚更だったでしょう・・・
Img_1864

ただ、紅葉真っ盛りで、綺麗だったのが救いです。
ガスが掛ってなかったら最高だったろうな~。

Img_1865
あまりに寒すぎるので、舗装路に出た所で勇退を判断。
今日は峠を登りに来たって事で納得するも
この後信じられない事が・・・
Img_1872
駐車場に付く頃にはsun
まぁ、こんな事も有るさって感じ。
余りに不完全燃焼なので、帰ってから15kmジョグrun
身体追い込んどきました。体重も一瞬だけ70キロ切り達成(笑

次回、よ~く天気予報見てリベンジしてやるrock

ヘッドランプ

北部遠征にあたって、一応ヘッドランプを準備。
明るい内に帰還予定ですが念の為coldsweats01

417_1
PETZL ティカXP
普通の自転車用も考えましたが、ヘッドランプの方が
登山でも使えるかな・・・みたいな。

今の所22日は天候良さそう。今度はシッカリ予報してよpunch

ご注意下さい

気持ち良く何時もの展望スポットで休憩中に・・・Img_1837
何やら足に違和感を感じて見てみると
ポツポツっと赤い斑点が Σ( ̄ロ ̄lll)
もしやsign02と思いましたが、案の定2箇所ブヨに行かれましたcrying
寒くなって居なくなったと思ってましたがdown
油断大敵です。皆さんご注意下さい・・・

北部用

ずっとリアのフェンダーに悩まされてたけど
この度遂にポチっと行きました。
諸先輩方装着率No.1のゼファールフラミンゴ。1260円也
これで北部林道下りの泥道もノープロブレム(笑
Img_1861
と言う訳で、準備も整ったので11月22日は
KINTA師匠と北部へ遠征に行こうと思います。
現在メンバーは師匠&お友達、私の先輩で計4名。
師匠とダート登りでガチンコ勝負したい方や、
私達とユルユルで走りたい方、是非ご一緒しましょうsign01
書き込み頂ければ、後日詳細UPします。

女心と秋の空・・・

前日の夜中の天気予報は思いっきり雨降るって言ってたのに
朝起きたら愕然としました・・・エエ天気やんannoy
せっかく、ツーに行く予定してたのに、秋の予報は難しいのかね?
最初から天気良いって言っといてよねdown

ってな事で天気が良いから、もちろんお出掛け。
今日は先輩と一緒にHT&赤門コースをつないで走る事に。
暖かいし気分良く走れます。先週の寒さは何処へsign02
Img_1842
遠くにATGを望む。
最近行ってないな。。。そろそろTTしてみるかな。
Img_1835Img_1839
今日は下り切った所の分岐を右に向かって走りましたが
やっぱり通常ルートの方が楽しいです。
ご参考まで。

一旦、K岡に出たのちO坂を登ります。
排ガスがキツイのでダッシュdash
Img_1846
そして赤門コース。
以前ドンチチさんに連れて来て頂いて以来。
僅かな記憶を頼りに行きましたが、無事展望台まで。
ここまでは結構テクニカルなコースで
調子乗って走ってたら、岩盤で滑って約1m滑落しました
左肘の擦り傷だけで済んで良かったsweat02
Img_1853
竹林のSTって私が知ってるのはココだけ。綺麗で走り易い。
途中の岩盤セクション2つ目で滑って転倒したけど。。。Img_1859
天気予報が外れたお蔭でST三昧の一日でしたnote

行動時間:6時間15分
走行距離:47km

ステム交換

先日届いたステムを早速交換。
ついでにヘッドパーツのも綺麗に洗って再度グリスUPする事に。

ヘッドパーツ分解したら、白色のグリスがネズミ色・・・
金属粉やら砂やら一杯出てきました。
そう言えば組み立ててから、一回も分解清掃してなかったかもsweat02
Img_1820

そしてステム装着。
ちょっとカーボン過ぎてクドイ気もするが、まぁ良しとしましょう(笑Img_1828 
試走は明日の予定だけど予報はrain
朝起きて降ってなかったら軽く出掛けるかな。。。

炭素部品

先日激安で落札したのが我が家に届きました。
Img_1817
正体はコレ。RITCHEY WCS Carbon 4-Axis
サドルの位置を変更に伴い、ハンドルが近くなったので
ついでにステム長も変更。
Img_1819
次はロゴを擦らない様に気を付けよう(笑

ヤスリ?

虎姫MTBの傷跡がこんな所にも・・・
ゼッケンと擦れてたらしく、ロゴが消えてます。
ヤスリ掛けた後みたいsweat02
Img_1816_2
丁度サイズ変更しようと思ってたので暫くの辛抱down
やまゆきさんを見習ってロゴ復旧作業でもするか・・・

イエローレンズ

先日のHTは、生憎の曇り空。
こんな感じの日のアイウェア選びは悩ましいwobbly
STに入ったら薄暗くて路面も見えなくなるし・・・
どうするかなぁ~って考えてたら、思い出しましたflair
7年前にSKIのナイター用に購入したスワンズのガルウィング。

ず~っと使用せずに保管してたから7年モノなのに新品同様shine
こりゃ使えるなぁって事で装着してSTへ・・・
Img_1800
期待せずに使ってみたけど、コレがなかなか良い感じ。
薄暗いSTでも視界良好note
ちょっと形が古いけど気にしないでおこうcoldsweats01
今後曇りの日は、このアイウェアで決定good

HT

今日は久しぶりの山。前日まで小雨が降ってたので
比較的泥ハケの良いHTへdash
途中ゆずを買う為に立ち寄った期間限定のお店。Img_1795
気の良いお母さんが柚子茶?を入れてくれました。
砂糖とゆずスライスのみとシンプルですが身体が温まって最高shine
Img_1807
HTではハイカーやトレランの団体等、何時に無く盛況。
人ヨケの鈴装着しといたら良かった・・・
Img_1799
全体的に紅葉は2~3週間位先って感じ。
落ち葉サクサクにはもう少し時間掛りそうですね。

ハイドレバック

物欲の秋maple
今はノースのハイドレバックを使用してますが
ちょと大きめなので、STで邪魔になったり。。。

ネットしてたら、コイツが特価で売ってたので思わずクリックsweat01Img_1792
半額以下なのでハイドレ買う値段でバック付き(笑
コンロ無しのお山はコチラで出撃しますdash

遠征

この3連休は東の都へ遠征dash
まずは六本木ヒルズ。背高け~sweat02
って田舎モノ丸出し(笑
ココにTR○Kショップが有るので視察。
う~ん、高級車扱ってるディーラーみたいや・・・
ちょっと何時もの所と雰囲気違いすぎ。敷居高いな(笑
_mg_1985
ショップを見たら、何処にも寄らずに次の目的地へ
出張で会議に出席してた嫁と合流して夢と魔法の王国・・・
_mg_2035
相変わらず人が多いdown
嫁は楽しんでたみたいだし、まぁ良しとします。

そして翌日は今回の遠征、最大の目的地_mg_2164
栃木県です。電車乗り継いで遠くまで来たね(笑
京都に住んでるので神社仏閣は珍しくないけど
一生に一回位は行っとく?みたいなノリで。。。
_mg_2251

東照宮と言えば・・・
one陽明門
_mg_2293_2 
two眠り猫
_mg_2319
three家康のお墓
_mg_2346
four誰もが知ってる三猿。
_mg_2262
紅葉の時期&連休だったので、凄い人でしたが
的を絞って行ったので目的は達成。
関東に住む事が無い限り、もう行く事は無いかも・・・
_mg_2373
帰りは東武の特急乗って、終点の浅草まで。
乗り換えついでに観光して来ました。
_mg_2391
今回は何処行っても人が多かったなぁ sweat02

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »