2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BOOKMARK

無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

洗車

虎姫でドロドロになった愛車を洗車。
至る所ドロ汚れでかなり大変でしたが何とか完了。
さらに傷が増えてたけど気にしないcrying

気を取り直して、チェーンにオイル差してると
リアホイールから異音が・・・
安物のママチャリが”キーキー”いわしてる、あの音sweat02

仕方ないのでリアハブ分解してみました。
MAVICはカップ&コーンでなく、普通のボールベアリング。
メーカー的には安価で回転精度が出るし、賢い設計してると思う。
ユーザー的には、アノ価格でコレsign02って感じだけど(笑

ベアリングのシールドを外して手で回したらガリガリ感たっぷりsweat02
Img_1790
砂が大量に入ってたみたいで、パーツクリーナーで清掃しました。
潤滑材とグリスUPで異音は消えたけど、
そろそろベアリング交換してもイイかな?
まぁ、とりあえず秋サイ出動ok

さ~て、これから東の都へ遠征行って来るかdash

手が冷える

今週に入ってから、朝晩冷えてきて
夜のジョグが終わったら手が冷たい。。。
走ってんのに何で身体が冷えるのか不思議。
1キロ5分前後のペースなので、めっちゃ遅くは無いと思うけどsweat02

もう、そんな時期になって来たんやなぁと実感する今日この頃。
例年寒くなって来るとイヤになって走るのサボるけど
この冬は走り続けると決意してます。
ガンバレsign01>俺punch

Sany0236_2 

虎姫の反省

早速とらひめMTBのHPにリザルトがUPされてました。
PSと違って対応が早いsign01
順位の方は僅差でシングルに及ばず。
更におコメGETの為には約1キロAVEを上げる必要有り。。。

さて、今回のレースでの反省点を今後の為にメモしておきます。
<反省点>
oneレース直前に足をケガして練習がストップしたhospital
無茶し過ぎはイカンです・・・
twoレース直前に乗ってなかった(乗ったのは本番の一ヶ月前sweat02
足のケガが無ければ乗る予定でしたが・・・
three焦ってレース直前に練習再開したので疲労が抜けてなかったdown
計画的にスケジュールを組む事が必要ですね・・・
four登りで抜かれる事多数crying
もっとダイエット&登坂練習が必要か・・・

こうやって反省点を書き出すと、自分のアホさ加減が表面にwobbly
結果チームメイトにも迷惑掛るし。
今回は良い勉強になりました。

来年はもっと大量のおコメGETしてやるpunchImg_1789

虎姫MTB

行って来ました虎姫MTB。
朝から雨振りでイヤな予感していましたが。。。
現地では小雨がパラパラ。
試走の段階では路面も荒れてないので快調に
師匠に引っ張ってもらいました。が、AVE19キロ。
今回の必達目標はAVE20キロなので
本番では、まだまだペースUPが必要と喝入れてもらいました。
さてどうなる事やら・・・
スタート前、村パパ師匠、かわchanさん、私。
微妙に緊張して顔引きつってますね(笑
この頃はウェアも綺麗。
Img_1750
号砲が上がってスタート。王滝のスタートの合図は
ちょっと気が抜けますが、こちらは迫力が有ってGood!
ローリングスタート後最初の坂手前。
大渋滞してますので、ボチボチ行くかって感じの図。
Img_1753
これから次の交代まで約1時間。暫く身体動かして無かったので
最初の3周は身体のキレが悪いdown
雨で冷えて、ふくらはぎ攣りそうになるし。
1時間持つかな・・・なんて考えてたら4周目から楽になった感じ。
そして6周終わったら、メーター読みでAVE19キロ。
目標の20キロに届かずdownそしてマシンはこんな感じwobbly
MTBライフ史上最高のドロ汚れ(笑
Img_1761

1時間走ってヤレヤレって思ってたら
場内アナウンスで1時間短縮が発表!
コース状況が悪く安全確保が難しいとの事。
正しい判断だと思います。
ただ正直嬉しいと思ったのは私だけでしょうか(笑
そんなアナウンスを聞けなかった師匠には私から伝達。
私の遅れを取り戻すべく疾走してますdashImg_1773
ソロで参戦の村パパ師匠。
Img_1767
同じくソロで参戦のかわchanさん。
Img_1772
代表さんとペアで参戦のbayatoさん。Img_1777
そして代表さん。背中で今回のレース語ってます。Img_1780
写真には撮れませんでしたが、ひつぢさんも
ドロドロになりながら走ってましたね~。

私は短縮になったお蔭で残りの担当分も無難に走り切り。
ササッと洗車を済ませてゴールエリアで皆さんをお出迎え。
ゴールエリアはドロまみれです(笑

3時間ソロで走って、順位はシングル。
流石の村パパ師匠。
Img_1782
29erのかわchanさん。お疲れ様です。
Img_1785
終始入賞圏内を走っておられた、私ださんを発見。
速いですね~。
Img_1784

そしてペアを組んで頂いたKINTA師匠。
来年は入賞目指しましょうsign01
Img_1783_2
皆さんお疲れ様でしたsign01
最後に快くblog名の使用許可を下さった、ひろっちゃんさん
ありがとうございました。今後も使用させて下さいね(笑

チーム名

明日は虎姫MTBに参戦。
天気が怪しい方向に傾いていますが。。。

KINTA師匠とコンビを組んで参加させて頂きますが
チーム名は勝手に王滝ライダーひろっちゃんのblog名を拝借しました。
(この場を借りてご報告致しますsweat02

師匠とお会いする機会を与えてもらった事や
良い仲間と言う意味が有る事など
色々な意味でGOODなチーム名だと思います。

さ~て、明日は頑張りますかdash

タイヤ選択

師匠にお話しは聞いていましたが、虎姫のHPチェックしてたら
コースに激坂登り&激下りが有るみたい。
今EXに履かせてるのは王滝の時に使ってた
前MIBRO、後MARATHONの組み合わせなので
激登り時のトラクションに若干の不安有りsweat02
押して上がれば関係無いけど。。。

コース上に居る時間は多くても2時間だから
マラソンレース仕様のタイヤ選択じゃなくても良さそう。
秋のSTシーズンにもなって来たし、そろそろSERACに交換して
ぶりぶりグリップさせて走るかなdash

出張

今日から3日間講習会の為、大阪へ出張。
ようやく1日目終わりましたが、後2日思いやられる。。。
一日中頭使うと、変な疲れ方するんだよなぁsweat02
帰宅後に身体動かそうと思ったら週末まで雨だしdown
体幹部の筋トレでもしてみるかな。

リハビリRUN

先週の山でのダメージが残ったまま一週間経過。
ケガの回復を最優先にして身体を動かすのも控えてましたが
余りに天気が良かったので、リハビリRUNしてみる事に。。。

LSDで7キロ程でしたが、靴擦れの後が完治してないので
直後はジンジン・ヒリヒリdown
下りで岩にヒットした左親指は真っ青のままで違和感あり。
ともあれ、まぁ何とか再開出来たので良しとしますか。

明日からもユルユルと身体動かさないと、週末はKINTA師匠と
虎姫に参戦予定なので何とかケガを回復させて走りたい。
最悪はテントで監督業務とラップタイム記録係(笑

何事もほどほどに。後に尾を引く位無茶しちゃイケマセン。
若気の至りって程、若くも無いしね。。。反省down

阿曽原~池の平ピストン~フィニッシュ

2日目、同行の一人が昨日の行程で
膝の調子を悪くしたとの事で急遽予定変更。

池の平のテン場でキャンプ張るつもりでしたが
ココで温泉療養してもらってる間に、我々2人で
標高2100mの池の平までピストンする事に。
阿曽原温泉が標高860mなので、その差1240m。
登山地図のコースタイムで往復14時間。。。しかし既に7時前。
普通に考えたら到底無理な話ですが
幹事はオフトレでガンガン山に登ってるアスリートだし
私も普段トレーニングしてるし大丈夫!って事で
リュックの荷物を必要最低限にして出発dash

雲切新道は2年程前に作られた新しい登山道ですが
新しい分、整備も未完で道が悪いdownしかも天気良すぎで暑いsun
いいトレーニングだわ!何て余裕も今だけなのを
知る余地も無く・・・

途中、白馬の山並みをクッキリ見る事が出来て感激!_mg_1788_1
そして秘湯仙人温泉へ到着。
_mg_1793
温泉が湧き出ている沢。
ここから小屋まで温泉を引いてるみたいです。_mg_1844
丁度この辺りの紅葉は見ごろmaple
時間が有れば温泉に入りたかったなぁ~。
この先は写真真ん中の沢沿いに登って行きますが
この頃には靴擦れも出来てペースも上がらないdown
急登が半端でなく辛い。。。こんな辛い思いをしたのは6王以来(汗

_mg_1849_2
誰も居ない沢を何とか上りきった先には、疲れを吹き飛ばす絶景shine
裏剣八ツ峰の稜線が目の前にfuji 大迫力です。_mg_1805
いや~登った甲斐が有ったねgood・・・って感極まってる時間も無く
来た道をダッシュで下山sweat01
荷物を最小限にしてたので補給食もパワーバーGELのみ。
そんなに頻繁に補給していた訳で無かったので脚も止まりかけ。
Mr王滝が45分毎に補給しろって言ってたなぁ~何て思いつつ
ハンガーノック寸前になりつつも、何とかベースキャンプまで帰還。
時刻は16時半で往復約9時間。
この行程で両踵に出来た靴擦れは500円玉よりデカイdown
体力は有っても踵までは鍛えてないので、やっぱり一般人は
無理してはイケマセン。山での行動は計画的に。
下手したら遭難します。マジで。

結局この靴擦れのお蔭で3日目は我慢の行程。
普通こんなになったら靴履いて歩く事すら無理でしょうけど
痛みに耐えて歩かないと帰れないのだwobbly
再度、下の廊下を860m~1400mまで登って約8時間。
ダムが見えた時は涙が出そうになったね(笑
(左がベテランアルピニストのヅラさん、右が私)
_mg_1968_2
最後に大町温泉郷でお風呂入って体重計に乗ったら
68キロΣ( ̄ロ ̄lll)
だけど帰りの車中で持って来た食料食べまくって
次の日には戻ってた(笑

色々有ったけど、充実した3日間でした。

黒部峡谷

行ってきました。黒部峡谷下の廊下~池の平。
普段トレーニングしてても、予想を超えるハードな山行。
リュック17キロ背負って3日間で50キロ以上踏破
結果は脚ボロボロ&体重4キロ減down
しかしながら、見事な景観・紅葉と天候にも恵まれ
自分史に残る3日間となりました。

黒部ダム。下から見上げるのは初めて。
この頃は心配された雨も霧雨程度で天候は回復基調。_mg_1750
これから歩く道は下の廊下(旧日電歩道)
黒部ダム建設時に資材を人力で運ぶのに切り開いたとの事。
この道を通ると人間の力って凄いと感じます。
約17キロ進んで阿曽原温泉のテン場まで。
この先は絶景と危険の連続・・・
_mg_1754
黒部ダムから標高1200m位までは紅葉も進んでます。

_mg_1755_2
白竜峡での一枚。雪が作った橋。
もちろん渡る事は出来ません(笑
左側の壁に道が有って先行する登山者が居るの分かります?_mg_1765
裏から見たらこんな感じ。
_mg_1928_3
この辺りが一番危険と思われ、その危険度はこんな感じ。
脚を踏み外せば黒部川へ一直線sweat02
実際何名も流されて居るみたいで、途中に張り紙もwobbly
_mg_1901

黒部別山出合の雪渓。
雪が多い年は、このルートを歩く事は出来ないとか。
しかも雨なら通行禁止になるらしい。
岩だらけで滑ると危険だもんね。納得です。
_mg_1920_4
そして十字峡。テレビで見た事有りましたが
まさか自分の目で見る事が出来るとは。
_mg_1771
S字峡。歩道から川まで100m位?
高所恐怖症の方は歩く事は出来ないでしょうね。。。
_mg_1876
この場所で右足を一瞬踏み外しましたが
左に張られている番線を握って超人的?反射神経で
間一髪難を逃れました。死ぬかと思ったsweat01
_mg_1881_1
これを過ぎたら仙人ダム~阿曽原温泉まで一般の登山道。
仙人ダムは関電の施設ですが、こんな山奥に
よくこんな物作ったなぁと感心します。
秘境を進んで来たはずなのに、ちょっと不思議な感じも(笑
_mg_1783
阿曽原温泉では源泉掛け流しの露天風呂で
汗を流して、翌日の為に8時には就寝sleepy
長い一日目の行程が終わりました。

秘境へ・・・

いよいよ明日から、SKIチームに所属のアルピニスト2人と
黒部ダム~池ノ平~下ノ廊下 2泊3日の山行きup

黒部川下ノ廊下は9月に除雪が終わるので
一年に2ヶ月しか歩く事が出来ないそうな。。。まさしく秘境shine

しかし土曜は雨rain
しかもテント泊予定なので、ちょっと大変そう・・・

滅多に出動しないドイターの65L+10Lのリュック。
これから衣類のパッキングして明日に備えよう
Img_1744

ジョグ用に

ジョグ用にハートレートモニターを追加。
CATEYE MSC-HR20
Img_1739
他のハートレートモニターに比べても断然安いし
ジョギングで使うには機能も必要充分。
消費カロリーなんかも表示されるので、
仕事から帰宅後のジョグも、ちょっとヤル気になります(笑

せっかくなのでトレーニングゾーン決めるのに心拍を計測。
ダッシュして最大187bpm安静時は45bpmでした。
何か安静時が低すぎの気もするが・・・病気か?
まぁ、今の所は問題無いから気にしない事にしてsweat02

心拍トレーニングで目指せsign01体脂肪燃焼pig

HIKE

昨日は夕方から歓送迎会。家に居るつもりだったけど
せっかく晴れなのに、家に篭る事が出来ずに
間近に迫った山行きの為、HIKEで身体を慣らす事に。

西ルート?と呼ばれる方法でココまでやって来ました。_mg_1724_2
長年近くに住んでましたが、訪れるのは初めて。
静寂って言葉がピッタリな感じ。
_mg_1726
紅葉の時期にゆっくり散策してみたいですね。_mg_1719
そして、もう一つの目的はトレイルの下見。
ハードな担ぎも予想されますが、極上区間が多い事にビックリ
_mg_1742_2
チャリで走りたいぞnote
_mg_1730
だけど、この看板・・・sweat02
_mg_1746
スズメバチ注意は見た事有るけど、コレは初めて。
ちょっと引くなdown

結構長距離歩いたので疲れたけど、そのまま宴会へdash
お腹一杯に食べて飲んで、昼間の消費カロリー帳消し+α
運動後のアルコールで頭痛くなってたのに、付き合いで
夜の街へ。気が乗らないな~って思ってたら
何と隣に座ったお姉さん、お昼の仕事がジムのトレーナーflair
真面目にトレーニングの仕方を聞いてしまった。
ジョグしてる時の心拍のゾーンが高すぎと注意受けたり
脚の筋力はソレで良いから体幹を鍛えろとか・・・
同僚に普通もっと違う話するやろ!ってツッコミを受けたのは
言うまでも有りません。アホですsweat02

消耗品?其の弐 【サドル】

1年位使用したSelleItalia SIGNO GEL FLOWImg_0860_1
サドルがペダリングに合わせてしなるので
使い心地は良かったけど、最近ペダル回す度にギシギシと・・・
音も結構大音量だし、街中で目立って精神衛生上良く無いdown
これも消耗品なの?と少し納得の行かないまま新たなサドルを物色
で、次はコレにしてみました。
SelleItalia SLR XC GEL FLOWshine
Img_1741
薄いし軽いし色合いもGoodですが、
硬いから尻アタリはSIGNOの方が断然イイ感じかな。。。
まぁ、その分パワーが逃げずにペダルに掛ると信じましょう(笑
さらに先日KINTA師匠とお会いした時にサドルの位置調整について
アドバイス頂いたので、ペダリングの効率は断然上がったはずupwardright
ATG40分切り目指して頑張れ>俺punch

この前のATGで見つけた秋maple
そりゃ、頂上に居ると身体が冷える訳ですね。
Img_1736
もう少ししたら紅葉、そしてsnow
一年経つの早っ・・・そして歳を取る(笑

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »