2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BOOKMARK

無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

8月は。。。

もう今日で8月もおしまい。ほぼ毎週一日は山行きで走行距離210Km、累積標高7780m。数字だけ見ると良く登ったなぁって感じです。

ATG聖水OFF会にも参加させて頂いたりして、暑かったけど充実した1ヶ月間でしたね。

Img_0471_1

さて、いよいよ明日から9月ですよ~。9王に参加される皆さん頑張って下さいね!

MIBRO for MARATHON TUBELESS

先日、大阪に行く用事が有ったのでついでにウエパーへ行きました。MIBRO for MARATHON TUBELESSの26×2.10だけ異様に安かったので思わず購入。。。他より野口さん一枚分は安かったです。それにしてもウエパーはタイヤの値段随分上がってましたね。原油高の影響?

SERAC XCをそろそろローテしようと思っていたので、試しにコレに交換してみる予定です。センターのブロックが低いのでコギが随分軽くなる様ですが、その分、下りのフィーリングはどうかな?少し心配です。

Img_0653_1

MTBシューズ

SIDIのシューズを購入してから250KM程走ったけど、前回の街乗りシューズと違いホールド感も良く、ソールが硬いお蔭で力も伝わり易くなった感じ。大したペダリングスキルも無いけど、引き足も使い易くなって少しは登板も楽になったかな。。。

今回は更に楽しようって事で、押し登りの時に効くスパイク装着しました。

Img_0651_1_2

これで得意の押しもOK!?

それにしてもATGツーの時の村パパさんはSPDサンダルでの参加で、あれだけ速いんだから凄いですね。。。僕も頑張ろっと(笑

ATG行き

今日も朝からATGへ行く事に。

Img_0631_1

朝も早いので、気温も低く身体の調子もまずまず。前回が暑すぎましたね(笑

こりゃT林道タイムトライアル行っとく?みたいなノリで、いつも休憩する15号橋もパスして休憩無しで一気に上がるも51分。今の実力では、これが限界です(汗

そこから前回のリピートコースを下って行きますが、STではクモの巣と格闘。。。前回はこんな事無かったな。やっぱり、やまゆきさんに先陣切って走って頂いてたので、クモの巣を退治してくれていたのかも(笑

ST出てからは野生の鹿に3回遭遇、計5匹。一人で走ってると、あの音にビックリしてしまいます。もう少し静かに逃げてね。。。

ヘリポートへ到着して、その先が気になったので行ってみる事に。

Img_0640_1

こんな感じで下って

Img_0646_1

こんな所も有り

Img_0647_1

何か行けそうと思ったら、いきなりスイッチターンの激下りが始まって、林道行き止り(泣

結局引き返して前回と同じ所下って帰りました。。。

再開

ATGツーの時に前転で打撲した左足の痛みが引いて来たので、今日から夜のジョギング再開しました。暫くは階段も辛かったな。。。情けないです。

避暑旅行の前からなので約10日ぶり。足の調子を見ながら、いつももよりスローペースで約6キロ。何とか大丈夫そうなので、これなら週末の山行きもOK。前回のリピートコース行こうかな。

Img_0473_1

そう言えば空腹の時に運動するとメタボな脂肪が燃焼しやすいらしいです。さすがにチャリで山行きの時に空腹はマズイですが、夜のジョギングは仕事帰り直後でご飯前なので丁度良いタイミングかも。ダイエットしている皆さんも是非試してみてください(笑

ポチっと

先日のATGツーで、やまゆきさんとbayatoさんがTOPEAKのサドルバックとフロントバック?をしておられるのを見て、かなり便利そうでしたので帰宅してから早速検索してみました。

思っていたよりずっとお手頃価格。やっぱり皆さん良い物を知っておられますね~。感心しながら僕もポチっと注文してしまいました。

Img_0623_1_2

真似してスイマセン(汗

避暑その2

2日目は蓼科へ移動して、北横岳を目指します。またまたロープウェイで高度を上げます。ホント助かります。

Img_0578_1

山頂駅がある所は火口だった所で坪庭と呼ばれてます。溶岩がゴロゴロしてます。

Img_0586_1

遊歩道を離れて、登山道を上がります。途中坪庭を眼下に。

Img_0587_1

一時間ほどで北横岳山頂へ到着。かなり景色が良く、遠くの山まで見渡せます。標高は2480m

Img_0595_1

八ヶ岳の山並み。

Img_0594_1

前日に登った、木曽駒ケ岳と宝剣岳(写真左)そして王滝民族の方々にはお馴染みの御嶽山(写真右)

Img_0588_1

このまま引き返すのでは、ただ観光客と一緒なので三ツ岳・雨池山など周ってロープウェイの駅へ向かう事にしました。三ツ岳へのルートはこんな感じです。鎖場も多数有り、分岐点に”軽装の人は立ち入り禁止”って書いて有ったのも納得出来ます。

Img_0612_1

今回は久しぶりにmy carでの旅行でしたが、ハイオク156円は高すぎ!諏訪湖周辺では160円でしたね。エコ運転に徹しました。。。

Img_0620_1

ATG聖水OFF会

先日まで信州に滞在していた身体には相当応える暑さの中、行って来ましたATG聖水OFF会。暑すぎるT林道上がってると、休憩中の皆さんと合流。遅刻じゃ無くて良かったです(笑

Img_0621_1

王滝経験者で有る皆さんに付いて行くのが精一杯です。さすが走り込まれていますね。

Img_0622_1

STを終えて休憩中。この辺りは涼しかったです。

Img_0624_1

ブログで見ていたやまゆきさんのMTB。

Img_0625_1

K峠途中のお助け水。ATG聖水の方が冷たくて美味しい気がします。

途中林道の溝に前輪が嵌って前転するも何とか復帰。太もも強打して青あざ出来ました。。。チャリはハンドルが思いっきり回転してワイヤー引っ張ったみたいでご覧の通り。アウターのワイヤーが何故か飛び出てます。後で修理ですね(汗Img_0630_1

078

お出掛け時間:6時間、走行距離:48Km、累積標高:1850m

今日は暑くて大変でしたが、楽しい時間を過ごせました。また涼しくなったらロング行きましょう。ありがとうございました。

避暑その1

最高気温更新のニュースが流れてる真っ只中に信州へお出掛け。やっぱりクーラー要らずで爽やか。

まずはロープウェイでサクっと標高2612m中央アルプス千畳敷へ。

Img_0496_1

ここから乗越浄土~中岳を経由して中央アルプス最高峰の木曽駒ケ岳まで1時間半。標高2956m。

Img_0532_1

そして宝剣岳。

Img_0551_1

整備された登山道と違い、岩場をよじ登って行きます。途中の鎖場にて。

Img_0560_1

足元はこんな感じ。

Img_0553_1

落ちたら大変です(汗

宝剣岳頂上。写真の通り、足場が狭くて危ないです。

Img_0557_1

宝剣岳以外の千畳敷・木曽駒ケ岳辺りはロープウェイ利用しますのでお気軽に登れます。登山と言うよりハイキングに近いですね。

灼熱再び

いつも山行きに付き合って頂いてる先輩・取引先&関連会社の方々と三方五湖へプチツーへ。暑いだろうと予測して市内6時過ぎに出発するも、目的地に到着する頃は温度計35℃を指してましたね。暑いです。。。

レインボーライン頂上の駐車場にて。

Img_0491_1

展望台から一枚。夏って感じです(汗

Img_0490_1

昼頃帰宅出来たので、一休みしてからチャリ洗車&調整。

明日から18日まで信州へお出掛け予定。信州はもう少し涼しいでしょう(笑

チェーン切り

最近走る距離が多くなってきたので、トラブル対策として携帯工具を追加する事にしました。

以前から使用しているチェーン切り。3年物。

Sany0170_1

家の工具が無くなりますので、代わりに購入したのがコレ。

Sany0169_1

グリップが大きくなって力入れ易そうですが滅多に使う事無いので、まだ未使用です(笑

ピンとチェーン切りを携帯する事で、とりあえずリアディレイラーのトラブルが起きても帰って来られそうです。まぁ、使わないのが一番ですがね。。。

ATG&裏ATG

今日はお休みなので、朝から登板トレで有名なT林道経由でATGへGO!7時の出発時点で市内はすでに暑いですが、さすがに林道入口まで来ると涼しいですね。久しぶりに爽やかです(笑

Img_0468_1

ダーっとT林道上がって、心折れて15号橋。この辺りが一番辛いですね。。。

Img_0469_1

やっと頂上に到着です。50分位でした。

Img_0472_1

自分撮り。素人には難しいです(笑

Img_0481_1

水場で休憩した後、裏ATGを国道までダウンヒル。国道にタッチして再度水場を目指します。

Img_0482_1

水場に到着。裏ATGは上がるのに40分掛りました。。。

またまた裏ATGダウンヒルして、今度は国道からK峠へ。K峠方面に曲がる意手前の看板、10時時点で32℃。暑すぎます(汗

Img_0484_1

K峠下ってる時に思い出して行く事にしました。21%激坂。

Img_0485_1

目の前に壁の様にそそり立ってます。何とか上がりきりましたが、この坂しばらく遠慮します(笑

078

お出掛け時間4時間18分、距離58Km、累積標高1880m、今日もヘロヘロです。

インソール

新しいシューズの通販ついでにインソールも注文しました。SHOCK DOCTORのロープロファイルです。自転車用シューズの様に比較的浅いシューズ用みたいです。青いSIDIのインソールと比べると土踏まずのアーチ部分がしっかりサポートされていますね。スキーブーツでは、この辺りのサポートを強化すると足の力が伝わりやすくなりますが。。。明日はお休みですのでATG辺りで試して来ます。

Img_0464

それからSPDのクリートは工具箱の奥に有った5年位前のを使うつもりでしたが、いつも無理やり山行きに付き合って頂いている先輩から無償で譲って頂きました。感謝感激です。やっぱり新品はエエです(笑

Img_0463

SIDI MTB EAGLE 6

MTBのシューズはシマノの大特価品を使用していましたが、色あせ&くたびれ感が出て来ましたので更新する事にしました。色々考えた末、SIDI MTB EAGLE 6をネット通販にて注文。なかなかカッチョエエです。自分は幅広甲高の日本人足ですが、まったく問題無し。ラチェット式のバックルも使い勝手良さそうです。

最近装備だけは立派になってきました。肝心の走りの方は・・・これからですね(笑)

Img_0462

ぶよ

週末の山行きから帰ってきたら、スネ・ふくらはぎに数箇所赤い発疹が。しばらくしたらムチャクチャ痒いし、痛いし。。。なんじゃこりゃ!?ってネットで調べてみたら『ブヨ』でした。噂では聞いていたものの、被害に合うのは初めて。一緒に行った先輩もやられてるみたいです。そう言えば水場で3mm位のハエみたいなのが足元に居ましたね(T_T)

Sany0164

恐らくココで喰われてます。

辛いので、薬局で適当な薬を買って来ました。

Img_0461

暫く辛抱が続きます。。。

ダイエット同好会

今日は無理やり先輩を誘ってダイエット同好会の集会を開催。

台風が運んだ湿った空気が非常に不快ですが、涼を求めてお山へGO!K峠~M峠~U谷峠とルートを取ります。

K峠入口、ブログでも話題の勾配21%激坂のゴール地点です。今日は暑いので遠慮しました(笑

Sany0146

おなじみK峠茶屋の石碑です。ここまでゆくり登って20分程度です。

Sany0150

M峠から林道へ向かう途中。ここまで来ると涼しいですね。

Sany0153

登りに登って林道入口。最後の登りが大変。。。

Sany0155

さらに登って標高830m地点。風が心地よいです。

Sany0161

ここからは、待望の下りです。水場まで一気に下ります。

Sany0165

冷たくて美味しいです。ほんと助かりますね。もちろん頭からも浴びます(笑

その後はU谷峠を越えて市内へ帰りましたが、途中でお腹減りすぎでパワーダウン。お腹グーグー言いながらは登れる坂も登れません。。。やっぱり行動食は必要ですね。今日の反省点です。

078_3

累積標高2200m、走行56Km。今日は暑かったので、これで充分ヘロヘロです。

ATGの美味しい水

先日ATG登山行った時に、カモノハシさんに湧き水を入れて帰りました。お家で早速コーヒーをドリップ。お味の方は”まいう~”です。水で随分味が変わりますね。癖になりそう。。。

Dsc00039

千日詣

行ってきました千日詣。一回で千日分のご利益が有ると言われてるそうで、多くの人が神社まで上がられるとの話は聞いてましたが想像以上。いつもなら、清滝の入口付近にバイク駐輪出来ますが、今回は入口まで1kmほど手間のパークウェイ手前からシャトルバスです。どうなる事やら。。。

Img_0439

登山道入口もご覧の盛況ぶり。普段では有り得ない人の数です。この時点で23:00

Img_0440_2

距離の看板も何時もと違う千日詣バージョンでした。神社まで4km有りますので100m置きに看板が設置されています。

Img_0457

夜間登山なのでヘッドライト持って行きましたが、先日見ていた白熱灯のお蔭で必要無し。林道もコレくらい整備してくれたらナイトツーも出来そう(笑

Img_0441

道は人で渋滞していましたので、いつもより随分遅いペース。まぁ、今日は仕方ないと諦めて登ります。それにしても老若男女様々。皆さんご利益求めて登られてます。

Img_0448

先日と同じ黒門です。提灯でお飾りしてあります。

Img_0455

神社に到着。時計はすでに0:45。寝袋で仮眠されている方も大勢居ます。日の出でも見て帰るのでしょう。僕はお札を購入してサッと下る事にしました。

Img_0458

パークウェイの入口に到着したのは3:00頃。清滝は交通量をトンネルで制限していた為、パークウェイ側にタクシーの行列が出来てます。夜の祇園並。。。

自宅に帰って寝たのは4:30頃です。疲れましたね。一年に一回で充分(笑

皆さんにもご利益が有りますように。

Img_0459

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »